セルフケアで鼻の下の毛を薄くするには【ここだけの話】

セルフケアで鼻の下の毛を薄くするには

鼻の下の毛を薄くしたい時にはサロンやクリニックに通わなければならないと思ってしまいますが、セルフケアでも薄くする方法はあります。利用するのはムダ毛の毛根にある毛包などへの働きかけが行えるフラッシュ脱毛器やレーザー脱毛器ですが、お肌のことを考えたらフラッシュ脱毛器の方が安心です。

 

照射がピンポイントではなく広い範囲に当たるようにできていて、出力も抑え目です。そのため、それほど強い刺激を感じることなく毛根へのアプローチを行えます。少し鼻の下の毛が濃い人であっても、繰り返し照射を行えばどんどん目立たなくなりますので、根本的な解決になる方法です。

 

照射後は肌が軽い炎症を起こすことが多いので、よく冷やして保湿も忘れずに行わなければなりません。

 

毛抜きなどで抜いた後に発毛抑制ローションを使う方法もあります。毛抜きで抜いただけでは、一定時間が経過するとムダ毛が以前と同じように生えてきてしまいますが、発毛抑制ローションを塗れば毛質が徐々に変わっていきます。

 

大事なのは根気良く毎日すりこむことであり、数日程度使ったのでは意味がありません。効果の出方は遅い方法ではありますが、肌のデリケートな子供でも使えるグッズです。

 

 

産毛のような鼻の下の毛を薄くする方法

男性の場合は濃いヒゲが生えますが、女性だと産毛のような細いヒゲが生えるのが特徴です。鼻の下の毛を薄くするなら、シェーバーで剃ったり、脱毛クリームで溶かしてしまうなどの方法が用意されているものの、鼻の下の毛の周辺はとてもデリケートですので、これらの方法は慎重に行う必要があります。

 

リスクの低いお手入れ方法としておすすめなのが、抑毛ローションや抑毛クリームを使った方法です。これらは強力にムダ毛を取り除く効果は持っていませんが、抑毛成分の働きによって、毛が太く伸びてくるのを抑える作用を持っています。

 

使い続けるほど変化が得られますので、たまに使うのではなく、日常的に使っていくのがおすすめです。毎日使っても大丈夫のように、肌に優しい成分が配合されていますので、普段からのスキンケアとして使用できるのもメリットでしょう。

 

特に産毛のような薄いヒゲを持つ女性におすすめの方法です。強力に薄くするなら、脱毛サロンや脱毛クリニックの施術を受けたいところです。毛の奥の方から取り除いてくれます。

 

特殊な光やレーザーを照射しますが、皮膚にほとんど影響を及ばさないメカニズムになっているため、火傷や腫れなどの心配はほぼなく、美肌を維持しながら効果を得られます。

 

⇒産毛用のクリームについてもっと知りたい方はこちら

 

 

鼻の下の毛の剃り方は?

鼻の下の毛の剃り方を正確に知っている女性は少ないと思います。だいたい急に気が付いてかみそりか電気シェーバーでさっくり剃って終わります。
そして、何かの拍子に鼻の下の毛や皮膚に異変が起こってから剃り方がまずかったかな?となるのです。

 

例えば、カミソリ負け、これは数日で解消されると思います。
でも、ずっと鼻の下の毛をカミソリか電気シェーバーで剃るだけで、肌の摩擦が増えて、お肌そのものが黒ずんできたりして、剃り方のせいかな?
と思い当たることもあるのではないでしょうか?

 

鼻の下の毛はひげと呼ばれても仕方がない産毛ですが、本当に産毛の人もいれば、ひげのような人もいて、一概に鼻の下の毛だからひげ、女性だから産毛とは言えません。

 

また、処理法にしても、ずっと剃ってきた人、抜いてきた人、黒ずんでしまった人で違ってきます。
あなたはどういうタイプの鼻の下の毛でしょうか?ひげでしょうか?産毛でしょうか?処理法はどうされていますか?

 

鼻の下の毛の剃り方の基本ですが、鼻の下の毛が生えている部分の口周りは、凹凸があるので、小さめのフェイス用カミソリを使って処理するのが一番楽です。
また、乾燥しやすい場所なので、以下のことに注意しながらお手入れをしていきましょう。

 

肌に負担をかけない下準備をする。まず、蒸しタオルをあてて毛穴を開かせる。面倒なようなら、お風呂上りの清潔で毛穴の開いた時に剃る。
何度も同じ場所を剃らないことも重要です。それで、余計な黒ずみをおさえることができます。

 

アフターケアはしっかりとする。これは、乾燥からお肌を守り、シミやシワにならないためのケアです。
そして、クレンジングと洗顔をしてから、産毛の処理をすることです。一番良いのはお風呂上りの清潔な肌に電気シェーバーで剃るという処理法です。

 

この時、市販のオイルクレンジングや、洗浄力が強い洗顔料を使うと、肌が乾燥してしまいますので、気をつけてくださいね。
できるだけ石油系や保存料などの、添加物が配合されていないもの等、肌に負担の少ないものを選んで使いましょう。

 

夏に蛇口から出るくらいのぬるま湯ですすぎ、洗顔料などを残さないように洗い流して下さい。
カミソリの刃が古いと、剃れないばかりか、目に見えないギザギザの刃が肌を傷つけますので、ケチらずに剃れなくなったら交換しましょう!

 

産毛を剃ると顔が明るくなるのは、古い角質も一緒に取り除けることができるからですが、力加減や剃り方を間違えると、角質がめくれてしまい粉を吹いたようになります。コツをつかんで素敵なお肌で産毛を取り除いてくださいね。

 

 

鼻の下の毛が目立つ悩みを解決しよう

鼻の下の毛が目立つのは、なぜなのかご存知でしょうか。産毛などの細かい毛だけならともかく、太い毛が生えてくるのは、女性ホルモンの分泌が低下して、男性ホルモンが活発化しているのが原因といわれています。

 

では、なぜ女性ホルモンは低下してしまうのでしょうか。それは、生活習慣などの乱れやストレスによってホルモンのバランスが崩れてしまうからです。以前はそこまで濃くなかったのに、最近鼻の下の毛が目立つなと気になりだしたら、まずは生活習慣の見直しをしてみましょう。

 

ホルモンバランスを整えるには、バランスの良い食事をはじめ、質の良い睡眠時間の確保やストレッチなどの運動が効果的です。また、忙しい毎日の中で、ストレスを溜めないことは難しいことですが、ホルモンバランスはストレスによっても狂いやすいので、極力リラックスできる環境作りも大切になります。

 

特に食事制限ダイエットや偏食気味の場合は、栄養不足に陥りがちでホルモンバランスも崩れやすくなります。その場合は、女性ホルモンの分泌を促す栄養素が含まれる食品を積極的にとるように心がけましょう。イソフラボンを含む大豆製品をはじめ、ビタミン類やタンパク質、鉄分などは女性ホルモンの分泌を促し、美肌にも効果を期待できます。

 

鼻の下の毛の処理をすることも大切ですが、太い毛の処理をするのは肌荒れの原因にもつながります。しかし、体の中から改善していけば、だんだん毛が薄くなり目立つこともなくなっていくかもしれません。鼻の下の毛が以前より気になっていて、生活習慣や食生活の乱れに心当たりがあれば、一度改善する必要がありそうです。

 

鼻の下の毛の処理に脱毛クリームを使う

鼻の下の毛は、男性が見たらドン引きしてしまいます。そんな鼻の下の毛を処理する際に、カミソリを使うのはあまりお勧めすることはできません。カミソリを使うと、毛が濃く見えてきたり、肌にダメージを受けて黒ずんでしまったりするので結構リスクが高いです。

 

鼻の下の毛の処理には脱毛クリームを使うことがおすすめです。ただし、脱毛クリームにもいろいろと種類があり、一般的なタイプは、体毛のたんぱく質を溶かして除毛する商品がほとんどで、足や腕、脇などの部分などに使うためのもので、体毛のたんぱく質を溶かすと同時に肌のたんぱく質にも影響を与えてしまうので、肌トラブルの原因となってしまいます。

 

しかし、顔などの肌の柔らかい部分に使うことができる脱毛クリームも存在します。しかし、その場合は、除毛剤ではない抑毛剤という位置づけになるものと、除毛剤と抑毛剤のメリットを掛け合わせたものがあります。

 

そういったものを使うことで、肌のお手入れが楽になり、さらに、気になる鼻の下の毛などの毛を綺麗に処理することができることと、さらに、肌の状態もカミソリなどで処理するよりも肌の状態が良くなるので、肌をきれいに保ち、鼻の下の毛を処理したいという方にとても有効です。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?

 

更新履歴